ブランク看護師

ブランクが長くて職場に戻る勇気がない


私は今年37歳になる主婦です。子どもは上の子どもが10歳、下の子どもが7歳になります。

 

結婚前は看護師の仕事をしていました。

 

正看護師の資格を持っています。

 

産後、核家族のため子育てと仕事の両立に不安があり、仕事を辞めて専業主婦になりました。

 

最近、下の子どもが小学生になり手もかからなくなってきた為、復職しようかと考えています。

 

子どもが高校や大学に進学するにはお金もかかりますし、貯めるなら今しかないよ、と周りのママ友にも言われます。

 

しかし、10年のブランクがあるので復職する勇気がありません。

 

医療は日々進歩していますので、私が働いていた頃とは大きく変わっていることでしょう。

 

体力的にも不安があります。夜勤など、今さら出来るでしょうか。

 

看護師以外のお仕事も考えましたが、看護師ほど給料のもらえる仕事はそうそうないものですね。

 

パートの時給など調べても、とても安くてびっくりです。

 

 

友人に聞いた話ですが、今は私のようにしばらく看護師の仕事を離れていた人の為に「復職支援セミナー」が行われている病院があるそうです。

 

そういった制度を利用してみるといいのではないかと勧められました。

 

復職支援セミナーは、看護師求人情報サービスなどから調べることが出来るそうです。

 

せっかく取った資格なので看護師としてまた復職出来るといいな…と思っています。

常勤だとプライベートと仕事の両立が難しいですよね!夜勤ありの常勤は特に大変ですね。かと言って、日勤常勤では体を休める暇がないのが本音です・・・。

常勤で病棟ナースの仕事は、手当や賞与もしっかりもえるから年収も安定していますよね(^O^)

 

それに、福利厚生もしっかりしているし、万が一の病気による欠勤も、有給休暇や社会保険の傷病手当給付金などで補うことができるから安心です。

 

身分保障もしっかりしているから、住宅ローンも組めます。

 

平日の夜勤明けや明け休みは、ママさんナースにとっても貴重な時間ですよね。

 

 

やっぱり看護師常勤のお仕事は魅力がいっぱい(((o(*゚▽゚*)o)))

 

しかし、メリットだけではありませんよね(´・Д・)」

 

実際夜勤ありで働いていると、不規則な生活で体に支障をきたすこともあります。

 

夜勤ありの常勤は、シフトによるローテーションの休みだから、週末も仕事のことが多いんです。

 

休みはなかなか希望通りにならないし、残業が多くて帰宅は遅いし…プライベートを充実させることって難しいですね( ;´Д`)

 

子育て中のママさんナースは、子供とゆっくり過ごす時間がなく、愛情不足にならないかと悩むこともあります(T ^ T)

 

かといって日勤常勤の仕事は、これまた楽ではありません(・_・;
5日勤や6日勤だと、日勤が長くて体力的にもキツイですね(;´Д`A

 

カレンダー通りの休みのクリニックでも、平日の自由がないと不便なことも色々あります。

 

クリニックの看護師はなかなか有給休暇も取りづらいし、自由がないなぁって感じます、

 

子供がいると、平日の学校に行っている時間にゆっくり体を休める事ができると、だいぶ体力的にも楽ですよね。

 

週末休みも連休じゃないと、家事、育児に追われて自分のための休みになりません(;´Д`A

 

日勤常勤にしても夜勤あり常勤にしても、常勤で働くのは大変ですね(?_?;)

私は民間病院の病棟でパートをしています。

私は若い頃は総合病院に勤務していましたが、出産と同時に退職。

 

しばらく子育てに専念したい思いがあったので、仕事復帰は考えていませんでした。

 

しかし、子どもが1歳半くらいになってくると、動きも出て来て、可愛い盛りではあるのですが、自己主張大きくし始め、私も家の中にいる生活に飽きてきたのか、イライラする時間が増えてきました。

 

可愛いだけでは子育ては出来ないな…、子どものためにも自分のためにも少し距離を置いたほうが良いかもしれない、と思い、元働いていた病院の上司に相談しました。

 

ちょうど病院も人手が欲しかったみたいで、6時間のパート勤務をしてみたらどう?と言われ、また、せっかく身に付けた技術を使わないのも世のためにならないから、少しずつでも自分の技術を磨いておくと、フルタイムで働ける時が来たときに、自分も助かるわよ、という助言をいただきました。

 

そういういきさつがあって、今は、1日6時間のパート勤務をしています。

 

子どもは病院に職員用の保育施設があるので、そこにお願いしています。

 

最初のうちは、仕事に精いっぱい、家に帰っても精いっぱいで、クタクタでしたが、自分が役に立っている感は、すごく精神的にプラスで、また、新人看護師として頑張っていた日々を思い出すと、患者さんと向き合っている自分があの頃とは違って、多方面からいろいろ考えるようになっていました。

 

患者さんの見えない思いを考えたり。

 

看護師という職業を離れ、子育てや一度家庭に入った経験がこんな形でも生かされるんだなぁとしみじみです。

 

職場の雰囲気もとても良いので、パートの時間が近づくと、「お子さん、早く迎えに行ってあげてね。」と声をかけてもらうこともあります。

 

うまく仕事と生活のバランスとりながら、頑張っています。